昨日、家に帰ってきてからかなり衝撃的なことがあり、それがまぁ下着泥棒が出るというなんだかびっくりなことでした。
しかも下着だけとっていくってことですごいなぁって感じです。こういうことってあるんだなぁって素直に思ってしまいました。
どこにでも変な人がいるんだなぁって感じで、とりあえず午前中に警察署に出向いて被害届を出しました。

それから、夜に実況見分してもらってなんとか一息。
警察の人はとても優しかったのですが、夜遅くに訪問させていただいたので、申し訳ない気持ちもあったり。
とりあえず、あらゆることをやったので気分はすっきりです。

指紋とかとられるので、それも驚きでしたが、興味深かったです。
被害にあいましたが、いままで経験したことがないことがあったので面白かったですね。
まぁ、防犯には気をつけようと思いますが、貴重な経験でした。
一応ちゃんと警察も扱ってくれるんだなぁって思った出来事でした。
でも、なかなか捕まらないらしいのでこればっかりは諦めるかなって感じです。クリアネオ

仕事の内容が変わり、曜日によっては数時間の空白の時間があります。
事務所に戻って入力作業もありますが、そこに移動するのも手間なのでショッピングモールでパソコン持参で入力しています。
粗方済んでしまうと自由時間です。
モールの中はクーラーが効いていて涼しく快適に過ごせます。
特に気に入っているのはソファーの席です。
自由に座れる様に要所要所に設置されています。
そこでスーパーっ買った食べ物を摘みながら作業をしています。
年配の方々が昼寝していたり、サラリーマンがコーヒー片手に仕事をしています。
子供達の声や音楽が流れる中で集中して仕事をする事が出来ます。
時間が余れば、持ってきた本を読んだりしています。
時には車に戻り子供の体操服のゴムを入れ直したりしています。
空いた時間を上手に使うのも慣れてきました。
最近自宅はこね合間の時間が大変貴重で大切です。
仕事中ではありますが、自分のしなくてはいけない事やしたい事が出来るので幸せです。フィトリフト 口コミ

出勤中、朝から少し良いことをしました。

ちょうど改札前が女性専用車両なので、いつもそこに並んでいます。

他の車両よりも空いているので、すごくありがたいです。

いつもの場所、いつもと同じ顔ぶれ(知り合いではありませんが)で電車を待っていたところ、いつもと違う音が聞こえてきたのです。

「カンッカシッカンカンカサカサ・・・」

なにかと思い振り返ると、視覚障害を持たれた方が、白杖で床や壁を叩いていたのです。

点字から離れそうになったり、壁にぶつかってしまったりと、とても困っている様子でした。

近くに駅員室があったのですが、朝の通勤ラッシュ時間帯ということもあり、駅員の方達は、その方に気づいていないようでした。

障害を持たれた方も、ご自身でできることはご自身でされると思うので、むやみに手を出すことはよくない事かも、と思いつつ、

どうしても気になってしまったので、お声を掛けさせてもらいました。

すると、「改札から出たい。」とおっしゃったので、軽く手を引きながら、離れてしまっていた点字に戻り、方向をお伝えしました。

「本当にありがとうございました。」と感謝のお言葉をいただき、朝からとてもすがすがしい気持ちになりました。

昔、私の通っていた小学校の隣りに特別支援学校があり、障害を持った方達へのサポートの仕方などを習ったことがありました。

その経験が少しは活かせたかな、と当時のことを思い返しながら、一人なのにニコニコしながら通勤した今日なのでした。